新ブログ『川越名画座』に引っ越しました。さらに充実した内容で運営していますので、ぜひご訪問ください。

2006年02月01日

最近の傾向

西部劇のDVDを集めてます。今日は仕入れに行ったついでに自分用に3枚購入。たまたま、全部ジェームズ・スチュアートの主演作でした。

どちらかというとミステリー/サスペンス系が好みなので西部劇はあまり見なかったのですが、50〜60年代のオールドムービーを語ろうと思うと避けて通れない存在ではあります。

昨年、実に久々に”赤い河”を観て「なかなかいいよね」と思ったのがきっかけで、目に付いたものをぽつぽつと買い始めたのですが、ここに来て収集ペースも上がってきたので、そのうち西部劇シリーズを始めることにしましょう。「悪いことは言わないからこれは観とけ」というお勧めがあればぜひ教えてください^^
posted by FROST at 00:30| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

Seesaa不調

どうも最近サーバが重い。重すぎる。右サイドバー一番上に壁紙リンクがでっぱなしになってますね。気になりますが、ブログの再構築が出来ないのでしばらく放置状態です。なるべく早く直します。

ちなみにこの壁紙のリンク先、外国サイトですが、オールドムービーの壁紙が130枚以上あります。結構素敵なものも多いのでぜひ一度除いてみてください。ちなみに私のPCの壁紙は、”三つ数えろ”のボギー&ベティ^^
posted by FROST at 23:39| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

通勤映画

年が明けてから本業多忙です。今日もやっと仕事が終わってこれから2時間弱かけて帰るわけですが、今日からは長時間通勤も平気。いつも持ち歩いてるPCをあれこれ増強して、電車の中で映画が観れるようになったから。 ゛断崖゛観ながら帰ります(^^)/~~。

うげ、真ん前に騒々しい女子高生グループが…(>_<)
posted by FROST at 21:39| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

オールド・ムービー上映リスト1月20日号

1月20日現在の首都圏オールド・ムービー上映リストをアップしました。

お正月特別プログラムも終わって、ロードショーはさびしくなってしまいましたね。

リストはこちら→オールド・ムービー上映リスト1月20日号
posted by FROST at 21:40| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

またしても・・・

ネット接続ができなくなってしまいました。今度は、Yahooのモデムが原因のようでおとといからyahooと色々やりとりしてます。年末PCを変えたのと同時に無線LANPACKにして、とっても快適だったんですが。何の前触れも無くきましたねぇ。

例のごとくPHS接続でしのいでます。ブログ書くにはまぁ何とかなるんですが、この状況だと本屋のオペレーションに時間がかかりすぎて記事書こうって気になりません(-.-)

早くモデム取り替えてくれないかなぁ。アフリカの女王はもう買ってあるんですけどね。復旧急ぎますm(_ _)m
posted by FROST at 01:57| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

オールド・ムービー上映リスト更新しました(1/6号)

1月6日号はこちら

今年も名画の上映スケジュールが目白押しですね。このリストを更新する度に上映本数が増えているような気がします。特に今回は、ラピュタ阿佐ヶ谷の「文豪たちの昭和」やフィルムセンターの「ドイツ・オーストリア映画名作選」など、めったに観られない作品も数多く上映されます。何とか時間を作って観に行きたいですね。みなさんもぜひお越しください。

(こともあろうに、”風と共に去りぬ”のロードショーを見落としていたのでちょっと反省気味・・・)
posted by FROST at 03:45| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おっ!

左サイドバーにレビューランキングを設けて以来、ぶっちぎりでトップを独走していた”北北西に進路を取れ”がついに首位を明け渡しましたね。

しかし、なぜ

アンナ・カレニナ”・・・。

なにかクリックを誘うものがあるのでしょうか。

そのあとに書いた”哀愁”のレビューが二回しかクリックされてないのもちょっと不思議。
posted by FROST at 00:23| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月05日

ヒッチコックその後

本業の新年度立ち上がりでバタついてなかなか映画レビューまで手が回りませんが、書く気は満々ですのでしばらくお待ちくださいませ。なんとなく”観た直後に書く”ということになっているため、一本観ないことにはどうしようもないのです^^;

それはさておき、いったん休憩となっているヒッチコックシリーズですが、その後仕入れたり自分用に買ったりしている間に14本のDVDが手元にたまってしまいました。

暗殺者の家/1934年
サボタージュ/1936年
間諜最後の日/1936年
断崖/1941年
逃走迷路/1942年
パラダイン婦人の恋/1947年
山羊座のもとに/1949年
泥棒成金/1954年
裏窓/1954年
ハリーの災難/1955年
知りすぎていた男/1956年
鳥/1963年
引き裂かれたカーテン/1966年
フレンジー/1972年

ヒッチコックのDVDは流通量が多く中古としてはあまり値がつかないので、ほとんどが自分用ですね。

近々”ヒッチコックシリーズ2”にいきたいと思います。
posted by FROST at 23:47| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月02日

あけましておめでとうございます

皆様、あけましておめでとうございます。

へろへろなので、ご挨拶だけ^^;

今年もよろしくお願いしますm(_ _)m
posted by FROST at 00:31| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月31日

どうもありがとうございました。

このブログをのぞいていただいた皆様。

10月から初めて約3ヶ月になりましたが、いろいろな方にご訪問いただき楽しくブログを続けることができました。(実は今まで2つ続かずにやめちゃってたのです)。皆様のおかげと感謝感謝でございます。

手広いコメントやTBを展開するブログを見てはすごいなぁと思いつつ、なかなか自らそういう広範囲のコミュニケーションをとっていくことはできません。が、ご縁があってお知り合いになった皆様とは継続的にああでもないこうでもないとやりとりを重ねていければうれしいなと思っています。

古い映画専門にレビューを重ねてきましたが、来年もこの方針で、もっともっとディープにオールドムービーの世界を掘り下げていきたいと思います。まだまだ、見たことのない映画も多く、知らないこともたくさんありますので、皆様にいろいろ教えていただきながらすばらしい映画を一本でも多くご紹介していきたいと思います。来年もぜひよろしくお願いします。

それでは皆様もよいお年をお迎えください。(明日は正月から大宴会だ!)



posted by FROST at 23:14| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

オールドムービー上映リスト12月30日号

さて、今年もいよいよ残すところ1日ですね。来年早々各映画館ともいろいろな趣向で特集上映を行います。特に今回は、ナショナルフィルムセンターのドイツ映画特集が注目ですね。めったに見られない作品を目にすることができそうです。

12月30日号⇒こちらへどうぞ!
posted by FROST at 14:59| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

最近売れたもの

最近売れたものはこんな感じです。
  • 橋の上の娘(パトリス・ルコント監督/バネッサ・パラディ)

  • 二十四時間の情事(アラン・レネ監督/エマニュエル・リヴァ)

  • ヌーヴェルヴァーグ(ジャン・リュック・ゴダール監督/アラン・ドロン)

あと映画ではありませんが
  • エディット・ピアフ -天に届く声

  • ライヴ・アット・スレイン・キャッスル (レッド・ホット・チリペッパーズ)

  • ブルース・リー最強格闘技 ジークンドー2

作品としては、結構いい物(好みのもの)が売れてるんですが、利益が乗りませんねぇ。”二十四時間の情事”もプレミアだったんですが6月くらいに再販売になってさっぱり。

最近DVDは情報を持たずに仕入に行っても時間がかかるばかりでよい仕入ができません。プレミアDVDをいくつ知ってるかの勝負になってきました。この監督ならこれとかこの俳優ならこれとか普段の研究が大切です。(あと再販情報。これ知らないと痛い目にあいます

ということで、最近少しDVDの仕入ウェイトを下げています。情報・知識のストックを増やしつつ仕入も増やしていくということで。



banner_02.gifにほんブログ村 映画ブログへ
人気Blogランキングもぜひよろしくお願いします!
posted by FROST at 23:37| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

首都圏オールドムービー上映リスト









(2006年2月9日更新)
首都圏オールドムービー上映リスト

  1. 鴛鴦歌合戦[デジタル・リマスター版]1939年日本/日活 マキノ正博監督 片岡千恵蔵ユーロスペース渋谷 1/14(土)〜終了日未定

    • サイレントからトーキーへの移行期に、わずか7日間で作られたオペレッタ。<時代劇の神様>と呼ばれたマキノ正博が、江戸の町を舞台に貧乏浪人をめぐる恋の鞘あてを、どこまでも明るく軽やかに繰り広げる。豪華キャストを名カメラマン宮川一夫が活写した、伝説のサムライ・オペレッタ。

     
  2. 昭和の銀幕に輝くヒロインシリーズ第26弾 淡島千景ラピュタ阿佐ヶ谷

    2月5日(日)〜11日(土)
    世にも面白い男の一生 桂春団治 (1956年/宝塚映画/監督・脚本:木村恵吾/出演:森繁久彌、高峰三枝子)
    2月12日(日)〜18日(土)
    赤坂の姉妹 夜の肌(1960年/東京映画/監督・脚本:川島雄三/出演:新珠三千代、川口知子)
    2月19日(日)〜25日(土)
    チャッカリ夫人とウッカリ夫人 夫婦御円満の巻 (1956年/東京映画/監督:青柳信雄/出演:久慈あさみ、佐野周二)
    2月26日(日)〜3月4日(土)
    女の一生(1955年/松竹大船/監督:中村登/出演:上原謙、小林トシ子)
    3月5日(日)〜11日(土)
    花のれん(1959年/宝塚映画/監督:豊田損郎/出演:森繁久彌、花菱アチャコ)
    3月12日(日)〜18日(土)
    本日休診(1952年/松竹大船/監督:渋谷実/出演:柳永二郎、三國連太郎)
    3月19日(日)〜25日(土)
    もず(1961年/にんじんくらぶ/監督:渋谷実/出演:有馬稲子、山田五十鈴)

  3. 文豪たちの昭和〜映画で読みとく文学のこころ〜ラピュタ阿佐ヶ谷

    2月5日(日) 〜 11日(土) 田宮虎彦
    銀心中 1956年/日活/監督・脚本:新藤兼人/乙羽信子、長門裕之
    2月5日(日) 〜 11日(土) 獅子文六
    「可否道」より なんじゃもんじゃ 1963年/松竹大船/監督:井上和男/森光子、加賀まりこ
    2月8日(水) 〜 14日(火) 小林多喜二
    蟹工船 1953年/現代ぷろだくしょん/監督・脚本:山村聰/山村聰、森雅之
    2月8日(水) 〜 14日(火)  三島由紀夫
    燈台 1959年/東宝/監督:鈴木英夫/久保明、津島恵子
    2月12日(日) 〜 18日(土) 井上靖
    河口 1961年/松竹大船/監督:中村登/岡田茉莉子、田村高廣
    2月12日(日) 〜 18日(土) 井上靖
    慕情の人 1961年/東宝/監督:丸山誠治/原節子、白川由美
    2月15日(水) 〜 21日(火) 徳永直
    母なれば女なれば 1952年/キヌタプロ/監督:亀井文夫/山田五十鈴、神田隆
    2月15日(水) 〜 21日(火) 壺井栄
    小さな花の物語 1961年/松竹京都/監督:川頭義郎/桑野みゆき、瑳峨三智子
    2月19日(日) 〜 25日(土) 畔柳二美
    姉妹 1955年/中央映画/監督・脚本:家城巳代治/野添ひとみ、中原ひとみ
    2月19日(日) 〜 25日(土) 梅崎春生
    渡る世間は鬼ばかり ボロ家の春秋 1958年/松竹大船/監督:中村登/佐田啓二、有馬稲子
    2月22日(水) 〜 25日(日) 川端康成
    日も月も 1969年/松竹大船/監督:中村登/岩下志麻、大空真弓

  4. 鳴呼!!! 七〇年代劇画イズムFOREVERラピュタ阿佐ヶ谷

    2/4(土)〜10(金)
    青春讃歌 暴力学園大革命(1975年東映東京 内藤誠監督 星正人、長谷直美)
    2/11(土)〜17(金)
    高校生無頼控 突きのムラマサ(1973年/国際放映=東宝 江崎実生監督 大門正明、ひし美ゆり子)
    2/18(土)〜24(金)
    不良姐御伝 猪の鹿お蝶(1973年東映京都 鈴木則文監督 池玲子、成瀬正孝)
    2/25(土)〜3/3(金)
    愛と誠 完結篇(1976年三協映画 南部英夫監督 早乙女愛、加納竜)

  5. 特集上映『喜劇特急 第5幕初笑いだよ!お正月映画大集合!』 シネマアートン下北沢

    2/4(土)〜2/10(金)
    「社長漫遊記」(1963年東宝 杉江敏男監督 森繁久彌、小林桂樹)
    「花のお江戸の無責任」(1964年東宝 山本嘉次郎監督 植木等、谷啓)
    「九ちゃんのでっかい夢」(196年松竹 山田洋次監督 坂本九、倍賞千恵子)
    2/11(土)〜2/17(金)
    「日本一の男の中の男」(1967年東宝 古沢憲吾監督 植木等、浅丘ルリ子)
    「ハナ肇の一発大冒険」(1968年松竹 山田洋次監督 ハナ肇、倍賞千恵子)
    「喜劇 大安旅行」(1968年松竹 瀬川昌治監督 フランキー堺、伴淳三郎)
    2/11(土)
    Close ♪トークイベント♪ 17:40「喜劇 大安旅行」上映後
    瀬川昌治監督をお招きしてトークイベント開催

  6. 日本におけるドイツ 2005/2006 NFC所蔵外国映画選集 ドイツ・オーストリア映画名作選 ナショナル・フィルム・センター

    ■ドイツ名作選
    2/21(火)7:00pm 3/23(木)3:00pm
    三文オペラ(1931年ゲオルグ・ヴィルヘルム・パプスト監督 ルドルフ・フォルスター、カローラ・ネーヘル)
    2/22(水)7:00pm
    少年探偵団(1931年ゲルハルト・ランプレヒト監督 ロルフ・ヴェンクハウス、ケーテ・ハーク)
    2/23(木)3:00pm
    狂乱のモンテカルロ(1931年ハンス・シュヴァルツ監督 ハンス・アルバース、アンナ・ステン)
    2/24(金)3:00pm 3/15(水)7:00pm
    制服の処女(1931年レオンティーネ・ザガン監督 ドロテア・ヴィーク、ヘルタ・ティーレ)
    2/23(木)7:00pm
    激情の嵐(1931年ロベルト・ジオドマーク監督 エミール・ヤニングス、アンナ・ステン)
    3/1(水)3:00pm
    F・P 1号応答なし(1932年カール・ハートル監督 ハンス・アルバース、ジビッレ・シュミッツ)
    2/26(日)4:00pm
    今宵こそは(1932年アナトール・リトヴァク監督 ヤン・キープラ、フリッツ・シュルツ)
    3/4(土)1:00pm
    私と女族様(1933年フリードリッヒ・ホレンダー監督 リリアン・ハーヴェイ、コンラート・ファイト)
    3/4(土)4:00pm 3/24(金)7:00pm
    ウインナ風景(1938年)
    ワルツ合戦(1933年ルードヴィッヒ・ベルガー(監督 レナーテ・ミュラー、ヴィリー・フリッチュ)
    2/21(火)3:00pm 3/5(日)1:00pm
    冬の歡び(1930年代)
    スキー学校(1930年代)
    モンブランの族者(1934年アーノルト・ファンク監督 ゼップ・リスト、ブリギッテ・ホルナイ)
    2/28(火)7:00pm
    絵画の都(1930年代)
    歌へ今宵を(1934年カルミネ・ガッローネ監督 ヤン・キープラ、マルタ・エッゲルト

    3/5(日)4:00pm
    三千米滑孫(1930年代)
    白雪地獄(1935年アーノルト・ファンク監督 グスタフ・ディースル、レニ・リーフェンシュタール)
    2/28(火)3:00pm
    ネルドリンゲンの思ひ出(1930年代)
    ジプシイ男爵(1935年カール・ハートル監督 アントン・ウォルブルック、ハンジ・クノテック)
    3/1(水)7:00pm 3/24(金)3:00pm
    第九交響楽(1936年デトレフ・ジールク監督 ヴィリー・ビルゲル、リル・ダゴファー)
    3/2(木)3:00pm 3/21(火・祝)4:00pm
    思ひ出の曲(1936年デトレフ・ジールク監督 マルタ・エッゲルト、ヨハンネス・ヘースタース)
    3/3(金)3:00pm
    古城と郷土(1930年代)
    早春(1936年ラインホルト・シュンツェル監督 リル・ダゴファー、カール・シェーンベック、ザビーネ・ペータース)
    3/2(木)7:00pm
    新しき土[ドイツ版] (1937年アーノルト・ファンク監督 早川雪洲、原節子)
    3/8(水)3:00pm
    誓ひの休暇(1937年カール・リッター監督 ロルフ・メービウス、インゲボルク・テーク)
    3/11(土)1:00pm
    お伽の郷土(1930年代)
    こわれ瓶(がめ)(1937年グスタフ・ウチツキ監督 エミール・ヤニングス、フリードリッヒ・カイスラー)
    3/7(火)3:00pm
    最後の一兵まで(81分・35mm・白黒)
    1937年カール・リッター監督 ハインリッヒ・ゲオルゲ、マティアス・ヴィーマン)
    2/24(金)7:00pm
    旅する人々(1938年ジャック・フェデー監督 ハンス・アルバース、フランソワーズ・ロゼー)
    2/10(金)3:00pm 3/12(日)1:00pm
    美しき独逸(1935年ウルリッヒ・カイザー監督)
    民族の祭典 オリンピア 第1部(1938年レニ・リーフェンシュタール総指揮)
    2/10(金)7:00pm 3/12(日)4:00pm
    美の祭典1938年(オリンピア・フィルム)(1938年レニ・リーフェンシュタール総指揮)
    ■短篇映画小特集
    2/9(木)7:00pm 3/19(日)1:00pm ウーファ社文化映画[1](計113分)
    紙の出來るまで(1928年ニコラス・カウフマン監修)
    蜂の族國(1928年ヴォルフラム・ユングハンス監督)
    炎と氷の島(1929年)
    植物の神秘(1931年)
    生存闘争(1932年ウルリッヒ・シュルツ監督)
    緑の放浪者(1933年ヴォルフラム・ユングハンス監督)
    鋼鉄交響樂(1935年ヴァルター・ルットマン監督)
    航空郵便(1935年フリッツ・カラブ監督)
    みんな泳げ!(1936年ゲスタ・ノルトハウス監督)
    夜の猛禽(1936年ウルリッヒ・シュルツ監督)
    2/11(土・祝)1:00pm 3/19(日)4:00pm ウーファ社文化映画[2](計105分)
    生命の神秘(1937年ウルリッヒ・シュルツ監督)
    レントゲン線(1937年マルティン・リクリ監督)
    植物の感覚生活(1937年ウルリッヒ・シュルツ監督)
    低温(1937年マルティン・リクリ監督)
    とんぼ(1938年ヴォルフラム・ユングハンス監督)
    北海の渡り鳥(1938年ウルリッヒ・シュルツ監督)
    蜜蜂の集團生活(1938年)
    2/11(土・祝)4:00pm 3/3(金)7:00pm オスカー・フィッシンガーの抽象映画とウーファ社音楽短篇(計66分)
    アメリカン・フォックストロット(1930年オスカー・フィッシンガー監督)
    ハンガリアン・ダンス5番(1931年オスカー・フィッシンガー監督)
    魔法使の弟子(1931年オスカー・フィッシンガー監督)
    ハンガリアン・ダンス6番(1931年オスカー・フィッシンガー監督)
    アイーダのバレエ音楽(1932年オスカー・フィッシンガー監督)
    モーツァルトのメヌエット(1932年オスカー・フィッシンガー監督)
    ルビンシュタインの光の踊り(1932年オスカー・フィッシンガー監督)
    ドン・コザックの歌(1936年ヨハンネス・グーター監督)
    野營の歌(1936年ヨハンネス・グーター監督)
    アヴェ・マリア(1936年ヨハンネス・グーター監督)
    故郷の歌(1936年ヨハンネス・グーター監督)
    ■オーストリア名作選
    3/7(火)7:00pm
    女ひとり(1935年ヴァルター・ライシュ監督 パウラ・ヴェッセリー、カール・ルードヴィッヒ・ディール)
    2/12(日)4:00pm 3/8(水)7:00pm
    郷愁(1935年エーリッヒ・エンゲル監督 ルドルフ・フォルスター、アンゲラ・ザローカー)
    2/14(火)3:00pm 3/9(木)7:00pm
    白夜の果てに(1940年グスタフ・ウチツキ監督 ハインリッヒ・ゲオルゲ、ヒルデ・クラール)
    ■ヴィリ・フォルスト小特集
    2/14(火)7:00pm 3/11(土)4:00pm
    モナ・リザの失踪(1931年ゲーツァ・フォン・ボルファリ監督 ヴィリ・フォルスト、トルーデ・フォン・モロ)
    2/15(水)3:00pm 3/10(金)7:00pm 3/18(土)1:00pm
    シューベルトの故郷(1930年代)
    未完成交響楽(1933年ヴィリ・フォルスト監督 ハンス・ヤーライ、マルタ・エッゲルト
    2/15(水)7:00pm 3/9(木)3:00pm 3/25(土)1:00pm
    たそがれの維納(1934年ヴィリ・フォルスト監督 パウラ・ヴェッセリー、アントン・ウォルブルック)
    2/16(木)3:00pm 3/25(土)4:00pm
    囁きの木蔭(1934年カール・ハートル監督 ヴィリ・フォルスト、パウラ・ヴェッセリー)
    2/16(木)7:00pm 3/15(水)3:00pm 3/26(日)1:00pm
    マヅルカ(1935年ヴィリ・フォルスト監督 ポーラ・ネグリ、アルブレヒト・シェーンハルス)
    2/17(金)3:00pm 3/18(土)4:00pm
    ひめごと(1936年ヴィリ・フォルスト監督 アントン・ウォルブルック、レナーテ・ミュラー)
    2/17(金)7:00pm 3/14(火)3:00pm 3/26(日)4:00pm
    ブルグ劇場(1936年ヴィリ・フォルスト監督 ヴェルナー・クラウス、ヴィリー・アイヒベルガー)
    ■田中路子小特集
    2/18(土)1:00pm 3/10(金)3:00pm 3/23(木)7:00pm
    田中路子さん帰国風景(1962年)
    音楽夜話 田中路子さんを迎えて(1962年NHK)
    恋は終りぬ(1935年フリッツ・シュルツ監督 田中路子、アルバート・バッサーマン)
    2/18(土)4:00pm 3/16(木)3:00pm 3/22(水)7:00pm
    星のセレナード 田中路子独唱会(1963年1月29日に放映されたテレビでの独唱会。)
    ヨシワラ(1936年マックス・オフュルス監督 田中路子、ピエール・リシャール=ヴィルム)

  7. 松竹創業110周年記念 松竹映画探索 1960-70年代 ナショナル・フィルム・センター■松竹ヌーヴェルヴァーグ1960年

    2/18(土)3:00pm
    明日の太陽(1959年大島渚監督)
    日本の夜と霧(1960年大島渚監督 渡辺文雄、桑野みゆき)
    2/19(日)0:00pm
    ろくでなし(1960年吉田喜重監督津川雅彦、川津祐介)
    2/19(日)3:00pm
    恋の片道切符(1960年篠田正浩監督 小坂一也、牧紀子)
    2/24(金)2:00pm
    彼女だけが知っている(1960年高橋治監督 笠智衆、渡辺文雄)
    2/24(金)6:00pm
    悪人志願(1960年村孟監督 炎加世子、渡辺文雄)
    2/25(土)0:00pm
    武士道無残(1960年森川英太朗監督 森美樹、高千穂ひづる)
    ■喜劇
    2/25(土)3:00pm
    馬鹿まるだし(1964年山田洋次監督 ハナ肇、桑野みゆき)
    2/26(日)0:00pm
    ちんころ海女っこ(1965年前田陽一監督 中村晃子、ホキ徳田)
    2/26(日)3:00pm
    吹けば飛ぶよな男だが(1968年山田洋次監督なべおさみ、緑魔子)
    3/3(金)2:00pm
    コント55号と水前寺清子の神様の恋人(1968年野村芳太郎監督 萩本欽一、坂上二郎)
    3/3(金)6:00pm
    喜劇 逆転旅行(1969年瀬川昌治監督)
    3/4(土)0:00pm
    喜劇 男は愛嬌(1970年森崎東監督 渥美清、倍賞美津子)
    3/4(土)3:00pm
    満願旅行(1970年瀬川昌治監督 フランキー堺、ミヤコ蝶々)
    3/5(日)0:00pm
    喜劇 冠婚葬祭入門(1970年前田陽一(原)塩月弥栄子(脚)宮川一郎(撮)荒野諒一(美)芳野尹孝(音)木下忠司(出)三木のり平、倍賞美津子、由利徹、森光子、古今亭志ん朝
    3/5(日)3:00pm
    誰かさんと誰かさんが全員集合!!(1970年 渡辺祐介監督 ザ・ドリフターズ、岩下志麻) 1/28(土)3:00pm 3/10(金)2:00pm
    喜劇 大誘拐(1976年前田陽一監督 ミヤコ蝶々、三木のり平)
    3/10(金)6:00pm
    瀬戸はよいとこ 花嫁観光船(1976年瀬川昌治監督 フランキー堺、山城新伍)
    3/11(土)0:00pm
    俺は田舎のプレスリー(1978年満友敬司監督 勝野洋、ハナ肇)
    ■SF映画
    3/11(土)3:00pm
    宇宙大怪獣ギララ(1967年二本松嘉瑞監督 和崎俊哉、ペギー・ニール)
    3/12(日)0:00pm
    吸血鬼ゴケミドロ(1968年佐藤肇監督 吉田輝雄、佐藤友美)
    ■サスペンス映画
    3/12(日)3:00pm
    黒の斜面(1971年貞永方久監督 加藤剛、岩下志麻)
    3/17(金)2:00pm
    可愛い悪女(1971年井上梅次監督 范文雀、滝田裕介)
    3/17(金)6:00pm
    影の爪(1972年貞永方久監督 岩下志麻、香山美子)
    ■青春映画
    3/18(土)0:00pm
    九ちゃん音頭(1962年市村泰一監督 坂本九、桑野みゆき)
    2/10(金)2:00pm 3/18(土)3:00pm
    天使の誘惑(1968年田中康義監督 黛ジュン、石坂浩二)
    2/10(金)6:00pm 3/19(日)0:00pm
    小さなスナック(1968年斎藤耕一監督 藤岡弘、尾崎奈々)
    2/11(土・祝)0:00pm 3/19(日)3:00pm
    恋の季節(1969年井上梅次監督 今陽子、森田健作)
    2/11(土・祝)3:00pm 3/24(金)2:00pm
    藍より青く(1973年森崎東監督 松坂慶子、大和田伸也)
    2/12(日)0:00pm 3/24(金)6:00pm
    同棲時代 今日子と次郎(1973年山根成之監督 由美かおる、仲雅美)
    2/12(日)3:00pm 3/25(土)0:00pm
    としごろ(1973年市村泰一監督 森昌子、山口百恵)
    2/17(金)2:00pm 3/25(土)3:00pm
    さらば夏の光よ(1976年山根成之監督 郷ひろみ、秋吉久美子)
    2/17(金)6:00pm 3/26(日)0:00pm
    パーマネントブルー 真夏の恋(1976年山根成之監督 秋吉久美子、佐藤佑介)
    2/18(土)0:00pm 3/26(日)3:00pm
    恋人岬(1977年西河克己監督 松坂慶子、原田美枝子)

  8. ドヌーヴ&ドゥミ フレンチ・ミュージカル2作品 パルテノン多摩

    2/25(土)
    ロバと族女 −デジタル・ニューマスター版−」(1970/仏/監督:ジャック・ドゥミ/カトリーヌ・ドヌーヴ、ジャン・マレー)
    シェルブールの雨傘(1963/仏/監督:ジャック・ドゥミ/カトリーヌ・ドヌーヴ、 ニーノ・カステルヌオーヴォ)

  9. 成瀬巳喜男 監督特集:戦後編  パルテノン多摩

    3/17(金)−3/19(日)
    放浪記 (1962/宝塚映画/出演:高峰秀子、田中絹代)
    女が階段を上る時 (1960/東宝/出演:高峰秀子、仲代達矢)
    乱れる (1964/東宝/出演:高峰秀子、加山雄三)
    流れる (1956/東宝/出演:田中絹代)
    稲妻 (1952/大映東京/出演:高峰秀子、浦辺粂子)
    山の音 (1954/東宝/出演:原節子、上原謙、)
    めし 1951/東宝/出演:上原謙、原節子)
    成瀬巳喜男 記憶の現場 2005/カラー)
    あらくれ 1957/東宝/出演:高峰秀子、上原謙)
    おかあさん 1952/新東宝/出演:田中絹代、香川京子)
    浮雲(1955/東宝/出演:高峰秀子、森雅之)

  10. 「映画映像翻訳講座」上映会アテネ・フランセ文化センター

    2/15(水)
    陽気な巴里っ子(1926年 エルンスト・ルビッチ監督/モンテ・ブルー)

  11. 戦争とプロパガンダイメージフォーラム・シネマテーク

    2/12(日)・2/19(日)
    サンピエトロの戦い(1945年 ジョン・ヒューストン監督)
    戦場のカメラマン(1943年 レン・ライ監督)
    戦場とスポーツ(1942年 ハンス・ウィルヘルム監督)
    我らの平気・戦車(1941年 安積浩二
    意思の勝利(1935年 レニー・リーフェンシュタール監督)

  12. 関川秀雄の世界川崎市市民ミュージアム

    2月4日(土)
    13:30- きけわだつみの声 日本戦歿学生の手記(1950年 109分)
    16:00- 狂宴 古都とアメリカ兵(1954年 112分)
    2月5日(日)  
    13:30- 大いなる驀進(1960年 90分)  
    16:00- モーガン警部と謎の男(1961年 87分)
    2月11日(土・祝)  
    13:30- 一万三千人の容疑者(1966年 88分)  
    16:00- 川崎の水(1966年 56分)
    2月12日(日)  
    13:30- いれずみ無残(1968年 89分)  
    16:00- 新いれずみ無残 鉄火の仁義(1968年 89分)

  13. 吉田喜重 変貌の倫理2006ポレポレ東中野

    2月10日 金  
    12:20さらば夏の光  
    14:30情炎  
    16:35戒厳令  
    18:50人間の約束
    2月11日 土  
    12:20人間の約束  
    14:50鏡の女たち  
    17:30秋津温泉  
    20:30女のみづうみ
    2月12日 日  
    12:20エロス+虐殺  
    15:35美の美『ボッシュT〜V』  
    18:00嵐が丘  
    20:50樹氷のよろめき
    2月13日 月  
    12:20告白的女優論  
    14:50嵐が丘  
    17:40鏡の女たち  
    20:15煉獄エロイカ
    2月14日 火  
    12:20炎と女  
    14:30煉獄エロイカ  
    16:55樹氷のよろめき  
    19:10エロス+虐殺
    2月15日 水  
    12:20煉獄エロイカ  
    14:45告白的女優論  
    17:15戒厳令  
    19:30BIG-1物語・王貞治
    2月16日 木  
    12:20告白的女優論  
    15:15人間の約束  
    17:45エロス+虐殺ロングバージョン
    2月17日 金 >12:20情炎  
    14:25エロス+虐殺  
    17:40水で書かれた物語  
    20:10鏡の女たち

  14. 銀幕の名巧 マキノ雅弘監督傑作選池袋新文芸座

    時代劇編

    2/10(金)
    港まつりに来た男(1961/東映)
    仇討崇禅寺馬場(1957/東映)
    2/11(土)
    江戸っ子繁昌記(1961/東映)
    長谷川・ロッパの 男の花道(1941/東宝)

    任侠編
    2/12(日)
    日本侠客伝(1964/東映)
    日本侠客伝 浪花篇 (1965/東映)
    1:50より、鈴木則文監督・澤井信一郎監督によるトークショーあり
    2/13(月)
    日本侠客伝 関東篇 (1965/東映)
    昭和残侠伝 血染の唐獅子(1967/東映)
    2/14(火)
    昭和残侠伝 唐獅子仁義(1969/東映)
    昭和残侠伝 死んで貰います(1970/東映)
    2/15(水)
    ごろつき(1968/東映)〈NEW〉
    日本大侠客(1966/東映)
    2/16(木)
    侠客列伝(1968/東映)〈NEW〉
    侠骨一代(1967/東映)〈NEW〉
    2/17(金)
    日本やくざ伝 総長への道(1971/東映)〈NEW〉
    純子引退記念映画 関東緋桜一家(1972/東映)〈NEW〉

  15. 銀幕の名巧 マキノ雅弘監督傑作選シネマヴェーラ渋谷

    2/11(土)−2/19(日)
    次郎長三国志 第一部 次郎長売出す(1952年東宝/主演:小堀明男)
    次郎長三国志 第二部 次郎長初旅(1953年東宝/主演:小堀明男)
    次郎長三国志 第三部 次郎長と石松(1953年東宝/主演:小堀明男)
    次郎長三国志 第四部 勢揃い清水港(1953年東宝/主演:小堀明男)
    次郎長三国志 第五部 殴込み甲州路(1953年東宝/主演:小堀明男)
    次郎長三国志 第六部 旅がらす次郎長一家(1953年東宝/主演:小堀明男)
    次郎長三国志 第七部 初祝い清水港(1954年東宝/主演:小堀明男)
    次郎長三国志 第八部 海道一の暴れん坊(1954年東宝/主演:小堀明男)
    次郎長三国志 第九部 荒神山(1954年東宝/主演:小堀明男)
    次郎長三国志 第一部(1963年/主演:鶴田浩二)
    次郎長三国志 第二部(1963年/主演:鶴田浩二)
    次郎長三国志 第三部(1964年/主演:鶴田浩二)
    次郎長三国志 甲州路殴込み(1965年/主演:鶴田浩二)

★「こんな映画もやってるよ」という情報がありましたらぜひコメントくださいm(_ _)m
posted by FROST at 11:06| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

PC買いました^^

結局、ネットワークにつながらなくなったPCの修理はあきらめました。というのはもう5年も使ってたから・・笑

何にもついてない5年前のB5ノートでわれながらよくがんばったなと思いますよ。新しいPCはPEN4でHDDも120G、DVDの読み書きもできます^^ ショップブランドなんで17インチディスプレイとスピーカーとメモリ追加して全部で8万円ジャストでした。安い?どうなんでしょ?

ということで、ブログ環境が飛躍的に向上したので、よい記事が書けるようにがんばりますグッド(上向き矢印)

でも、今日はセッティングでいっぱいいっぱいですバッド(下向き矢印)
posted by FROST at 01:28| 埼玉 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

PC壊れました

LANにつながらない・・

突然壊れるから困りますね、パソコンは。LAN接続が完全に逝かれたようです。
今はPHSで接続中・・・64kではさすがに古本屋もブログもできません。

早く復旧しなくちゃ。新しいの買おうかな・・。

ちょっと更新の間が空くかもしれませんが、あしからず、ごめんなさいm(_ _)m
posted by FROST at 23:45| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

オールドムービー上映リスト更新

12/8号→12/15号に更新しました。年末年始結構いい映画やりますよ。ローマの休日、ニュー・シネマ・パラダイスにも行きたいのですが、来年早々の天井桟敷の人々(早稲田松竹)はぜひ観に行こうと思います。

リストはこちらから

右サイドバーからもいけます。→オールドムービー上映リスト

リストアップされていない古い映画の上映スケジュールをご存知の方はぜひコメントください。よろしくお願いします。


banner_02.gifにほんブログ村 映画ブログへ
人気Blogランキングもぜひよろしくお願いします!
posted by FROST at 15:56| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近仕入れたもの・売れたもの

しばらくこのカテゴリーアップしてませんでしたね。

増えたのは・・・

サボタージュ(1936年 シルヴィア・シドニー、オスカー・ホモルカ)
間諜最後の日(1936年 ジョン・ギールグッド、パーシー・マーモント)
  →お!ピーター・ローレが出てますね。
逃走迷路(1942年 ロバート・カミングス、プリシラ・レイン) 
山羊座のもとに(1949年 イングリッド・バーグマン、ジョセフ・コットン)
  →このキャストで日本劇場未公開ですか。。
泥棒成金(1954年 ケイリー・グラント、グレイス・ケリー)
  →こっちも素晴らしいキャスト


観ないうちに売れちゃうとくやしいしなあ。ヒッチコック以外のレビューも載せたいし・・・出品したものかどうしたものか思案中。

売れた方では、このブログでも紹介したアキ・カウリスマキの”カラマリ・ユニオン”がやっといってくれました。いい映画ですから楽しんでいただければうれしいですね。

その他、超プレミアの燃えよデブゴン4や、オクラホマメイド・イン・ホンコン鮫肌男と桃尻女など。ブログでコメントを入れたところではメメントデトロイト・ロックシティジャッカス・ザ・ムービーなどなど。

最近、業者さんが新品DVDを大量に安値出品してますね。B to Bの仕入れルートなんでしょうが個人出品者には厳しい状況です。知る人ぞ知る名作のようなレアなものはいくら大量廉価販売が出ても影響は受けませんから、やはりディープに知識を深めていく必要がありそうです。




banner_02.gifにほんブログ村 映画ブログへ
人気Blogランキングもぜひよろしくお願いします!
posted by FROST at 09:32| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

レビューランキング

左サイドバーにレビュー記事ランキングを追加してみたのですが、どうも記事のタイトルをちゃんと表示してくれませんねぇ。一応ランクは拾っているようなので、少し見苦しいですがおいておきます。研究中ということですみませんがよろしく犬

どなたか、記事タイトル表示させる方法をご存知でしたら教えてくださいm(_ _)m


おお、できたひらめき。見栄えもそこそこにレビューランキングを配置することができましたよ。オールド・ムービーのレビュー記事のランキング(30日カウントの移動平均)が10位まで表示されますので参考にしてください^^

banner_02.gifにほんブログ村 映画ブログへ
人気Blogランキングもぜひよろしくお願いします!
posted by FROST at 17:47| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

今、映画館で観れるオールド・ムービーはこれ

首都圏の映画館上映スケジュールから、オールド・ムービーだけを選んでアップしてみました。どうしてもDVDや衛星放送が中心になってしまう古い映画の鑑賞ですが、探してみるとミニシアターやオフシアターなどでいろいろな作品が上映されています。

最新版12月8日号はこちら

シネセゾン渋谷の12月23日”ヌーヴェル・ヴァーグナイト”にて、ゴダールの”勝手にしやがれ”が日本最終上演となってますね。観に行きたいなぁ。


  1. フリークス(デジタルリマスター版)
    1932年アメリカ トッド・ブラウニング監督渋谷ライズX 12/23まで

  2.  
    • 本物の奇形・不具者が大挙登場する“伝説の”古典ホラー。サーカスの花形クレオパトラは遺産目当てから小人のハンスと結婚、彼の毒殺を図るが、その企みは見せ物仲間にばれてしまう……。アメリカでの公開時に失神者が続出したとか、あまりのグロさゆえにズタズタにカットされたというセンセーショナルな伝説がつきまとう問題作(allcinema)

    •    
    • 公式サイトはこちら


  3. ロバと王女(デジタル・ニューマスター版)
    1970年フランス ジャック・ドゥミ監督渋谷ル・シネマ 12/22まで


    • 宝石を生むロバのおかげで大変裕福な王がおりました。しかしお妃が「私より美しい女性と再婚して欲しい」と遺言を残して亡くなってしまいました。お妃より美しい女性はこの世にただ一人、王女だけ。王は王女に結婚を申し込みます。困った王女はロバの皮に身を隠し、姿を消してしまいます。家畜の世話係として暮らし始める王女。正体を知らずに王女に一目惚れする王子。幸せをつかむために王女が考えた、恋の魔法とは…。


    • 公式サイトはこちら カトリーヌ・ドヌーヴ!



  4. 映画監督特集 Vol.1 映画美術の巨匠たちシネマアートン下北沢


  5. 12/3(土)〜12/9(金)
    傷だらけの山河(1964年 監督:山本薩夫/美術:間野重雄)
    キューポラのある街(1962年 監督:浦山桐郎/美術:中村公彦)
    青春の殺人者 (1976年 監督:長谷川和彦/美術:木村威夫)
    東海道四谷怪談(1959年 監督:中川信夫/美術:黒沢治安)
    上海バンスキング(1984年 監督:深作欣ニ/美術:森田郷平)
    県警対組織暴力(1975年 監督:深作欣ニ/美術:井川徳道)
    12/17(土)〜12/23(金)
    CURE(1997年 監督:黒沢清/美術:丸尾知行)
    櫻の園(1990年 監督:中原俊/美術:稲垣尚夫)
    スワロウテイル(1996年 監督:岩井俊二/美術:種田陽平)
    12/24(土)〜12/30(金)
    さらばモスクワ愚連隊(1968年 監督:堀川弘通/美術:村木忍)
    俺たちの荒野(1969年 監督:出目昌伸/美術:竹中和雄)
    セーラー服と機関銃」(1981年 監督:相米慎二/美術:横尾嘉良)
    トークイベント
    間野重雄 12/4(日)「傷だらけの山河」17:00の回上映終了後
    木村威夫 12/9(金)「青春の殺人者」17:20の回上映終了後
    井川徳道 12/10(土)「県警対組織暴力」17:50の回上映終了後
    森田郷平 12/16(金)「上海バンスキング」17:30の回上映終了後
    種田陽平 12/17(土)「スワロウテイル」17:10の回上映終了後
    稲垣尚夫 12/23(金)「櫻の園」18:00の回上映終了後
    横尾嘉良 12/24(土)「セーラー服と機関銃」17:20の回上映終了後
    竹中和雄 12/30(金)「俺たちの荒野」17:50の回上映終了後
    聞き手
    12/10、12/17:高崎俊夫(編集者)
    上記2日以外:大久保賢一さん(映画評論家)



  6. ミステリ劇場へようこそ〜犯人は奇人か美女か、それとも・・・ラピュタ阿佐ヶ谷

    12/3(土)まで
    死の十字路(1956年 井上梅次監督)
    三つ首塔(1956年 小林恒夫/小沢茂弘監督)
    黒の駐車場(1963年 弓削太郎監督)
    情無用の罠(1961年 福田純監督)
    12/4(日)〜12/6(火)
    黒の駐車場(1963年 弓削太郎監督)
    情無用の罠(1961年 福田純監督)
    猟人日記(1964年 中平康監督)
    花実のない森(1965年 宮本壮吉監督)

     

  7. 日本映画黄金時代、48人の監督と撮った男 撮影監督 高村倉太郎 池袋新文芸座


  8. 12/2(金)
    ザ・スパイダースのバリ島珍道中 (1968年 西河克己監督)
    絶唱 (1966年 西河克己監督)
    12/3(土)
    夜霧のブルース (1963年 野村孝監督)
    刺青一代 (1965年 鈴木清順監督)
    12/4(日)
    非行少女 (1963年 )
    「テント劇場」より 盗まれた欲情 (1958 )
    ★1:50より、和泉雅子さんのトークショーあり
    12/5(月)
    俺は待ってるぜ (1957年 今村昌平監督)
    錆びたナイフ (1958年 舛田利雄監督)
    12/6(火)
    紅の流れ星 (1967年 舛田利雄監督)
    ろくでなし稼業 (1961年 斉藤武市監督)
    12/7(水)
    斬り込み (1970年 沢田幸弘監督)
    大幹部 無頼(1968年 小沢啓一監督)
    12/8(木)
    喜劇 大風呂敷 (1967年 中平康監督)
    俺の背中に陽が当る (1963年 中平康監督)
    12/9(金)
    (秘)女郎市場(1972年 曾根中生監督)
    (秘)女郎責め地獄(1973年 田中登監督)



  9. 池袋新文芸座オールナイト


  10. 12/3(土)世界の映画作家シリーズ(28)ジャン・ルノワール&ジャック・ベッケル      
    素晴らしき放浪者(1932・仏/ザジフィルムズ)監督・脚本:ジャン・ルノワール)
    大いなる幻影(1937・仏/ザジフィルムズ)監督:ジャン・ルノワール)
    フレンチ・カンカン(1954・仏/ザジフィルムズ)監督・脚本:ジャン・ルノワール)
    モンパルナスの灯(1958・仏/セテラ)監督:ジャック・ベッケル)
    12/10(土) 江戸川乱歩VS石井輝男/増村保造/実相寺昭雄/塚本晋也      
    江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間(1969・東映)監督:石井輝男
    盲獣(1969・大映)監督:増村保造 出演:船越英二、緑魔子
    屋根裏の散歩者〈インターナショナル版)(1994・バンダイビジュアル)
    双生児(1999・セディック)監督・脚本:塚本晋也



  11. 松竹110周年祭 日本の美がここにある シネスイッチ銀座


  12. 12/2(金)〜12/4(日)
    野菊の如き君なりき(1955年 木下恵介監督)
    お嬢さん乾杯(1949年 木下恵介監督)
    お茶漬けの味(1952年 小津安二郎監督)
    簪(かんざし)(1941年 清水宏監督)
    祇園の姉妹(1936年 溝口健二監督)
    12/5(月)〜12/7(水)
    利休(1989年 勅使河原宏監督)
    今日もまたかくてありなん(1959年 木下恵介監督)
    挽歌(1957年 五所平之助監督)
    隣の八重ちゃん(ニュープリント) (1934年)
    青春残酷物語(1960年 大島渚監督)
    12/8(木)〜12/10(土)
    君の名は・総集編(1953年 大場秀雄監督)
    鎌田行進曲(1982年 深作欣ニ監督)
    集金旅行(1957年 中村登監督)
    暖流(1939年 吉村公三郎監督)
    12/11(日)〜12/13(火)
    砂の器(デジタルリマスター)(1974年 野村芳太郎監督)
    下町の太陽(1963年 山田洋二監督)
    恋の花咲く・伊豆の踊り子(1933年 五所平之助監督)
    香華(前編・後編)(1964年 木下恵介監督)



  13. ジョルジュ・ド・ボールガール:ヌーヴェル・ヴァーグのプロデューサー 川崎市民ミュージアム


  14. 12/3(土)
    大通り(1956年 監督:ファン・アントニオ・バルデム)
    モラン神父(1961年 監督:ジャン=ピエール・メルヴィル)
    12/4(日)
    悪意の眼(1961年 監督:クロード・シャブロル)
    317小隊(1964年 監督:ピエール・シェンデルフェール)
    12/10(土)
    絹の瞳(1975年 監督:フランソワーズ・サガン)
    クラブタンブール(1977年 監督:ピエール・シェンデルフェール)
    12/11日(日)
    クラブタンブール(1977年 監督:ピエール・シェンデルフェール)
    317小隊(1964年 監督:ピエール・シェンデルフェール)



  15. 浅草東宝オールナイト    


  16. 12/3(土) To live and die in 浅草東宝〜アクション大魔王〜
    血とダイヤモンド(1964) 監督:福田 純
    遥かなる男(1957) 監督:谷口 千吉
    悪魔の接吻(1959) 監督:丸林 誠治
    大空の野郎ども(1960) 監督:吉沢 憲吾
    12/10(土)砧群雄列伝スペシャル〜石田勝心監督特集〜
    石田勝心監督によるトークショウあり
    喜劇 頑張れ!日本男児(1970) 監督:石田 勝心
    父ちゃんのポーが聞える(1971) 監督:石田 勝心
    船芝居昭和史賞金バットがやって来る(1972)監督:石田勝心
    東京湾炎上(1975) 監督:  〃 出演:丹波 哲郎/藤岡 弘
    12/17(土) さらばDr.じょーんず なんてたって香川京子
    奥様は大学生(1956)監督:杉江 敏男
    ひかげの娘(1957)監督:松林 宗恵
    早乙女家の娘たち(1962)監督:久松 静児
    明日<あした>ある限り(1962) 監督:豊田 四郎
    12/24(土) 映画無礼講 〜人間は一晩にどの位盛り上がれるのか?〜
    ピンクレディーの活動大写真(1978) 監督:小谷 承靖
    幻の湖(1982) 監督:橋本 忍
    ゴジラ対ヘドラ(1971) 監督:坂野 義光
    君も出世ができる(1964) 監督:須川 栄三
    12/31(土) 主役はつらいよ
    家内安全(1958) 監督:丸林 久信
    戦争を知らない子供たち(1973) 監督:松本 正志
    愛のなぎさ(1976) 監督:根本 順善
    毘沙門天慕情(1973) 監督:土居 通芳



  17. エスクァイアシネマナイト (オールナイト)シネセゾン渋谷


  18. 12/10(土)「ジャン・リュック・ゴダール×アンナ・カリーナ ナイト」
    女は女である(1961年)
    はなればなれに(1964年)
    アルファヴィル(1965年)
    12/17(土)「ジム・ジャームッシュ ナイト」
    コーヒー&シガレッツ(2003年)
    ストレンジャー・ザン・パラダイス(1984年)
    ダウン・バイ・ロー(1986年)
    12/23(金)「ヌーヴェル・ヴァーグ ナイト」
    勝手にしやがれ(1959年ジャン・リュック・ゴダール監督)(日本最終上映)exclamation×2
    ラ・ジュテ(1962年クリス・マルケル監督)
    5時から7時までのクレオ(1961年アニエス・ヴァルダ監督)
    パリところどころ(1965年 ジャン・リュック・ゴダール監督)
    ★スペシャルトークショー:樋口泰人×阿部和重×中原昌也(予定)



  19. 生演奏で楽しむライブ上映第3弾!パルテノン多摩小ホール


  20. 12/10(土) 14:00/18:00
    昼の会 14:00 ピアノ&ギター 「熱砂の舞」
    夜の会 18:00 ピアノソロ 「ボー・ブラムメル」
    ピアノ伴奏 : 柳下美恵 ギター伴奏 : 小沢あき

    熱砂の舞(1926/米 監督:ジョージ・フィッツモーリス)
    ボー・ブラムメル(1924/米 監督:ハリー・ボーモント)



<以後、週間で更新する予定>

※リストタグの練習中ですので、見苦しいことがあると思いますがご容赦くださいm(_ _)m

banner_02.gifにほんブログ村 映画ブログへ
人気Blogランキングもぜひよろしくお願いします!

posted by FROST at 22:10| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

なんてこった

えっとですね

先週、金曜日、ツ○ヤで借りたDVDをかばんに入れて会社に行きます。帰りに返却予定ですね。会員証の更新もね。いつも奥さんが返してくれるので、今回は自分で返しにいくからねということで。
    ↓
予定通り帰りにツ○ヤによって、会員証を更新します。
    ↓
無料で一本貸してくれると言うので借ります。
    ↓
で、チャリンコ飛ばして家に帰りました(エッ?)
    ↓
今週の土日はたまたま仕事用のかばんに触ることなく。
    ↓
今日、朝の通勤電車の中で手帳を出すためにかばんを開けると。。。
    ↓
なんだ、このツ○ヤの袋は・・・・・exclamation&questionexclamation&questionexclamation&question
    ↓
はい、延滞3日×2枚で2280円たらーっ(汗)

ところが、今日の夕方ツ○ヤから自宅に「DVD返してよね」と電話があり、奥さんが

「わざわざ持ってったんだから絶対に返してるはずっ!そっちのミスでしょっ!!!」

と突っぱねていたのでした。その結果ツ○ヤではすでに紛失処理かなんかされていたらしく、返却に行くと店員さんがPCを確認して首をひねりつつ「すでに返却されたと伺ってましたので、延滞料は結構です・・・」ということになりました。

はぁ orz 

つまらない話を長々失礼。

久々に”日記”書いてなかったので一本入れておこうかと思いましたm(_ _)m
posted by FROST at 23:35| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。