新ブログ『川越名画座』に引っ越しました。さらに充実した内容で運営していますので、ぜひご訪問ください。

2005年11月28日

#0027『ロープ』アルフレッド・ヒッチコック監督 1948年アメリカ

”Rope”

rope_1.jpg監督: アルフレッド・ヒッチコック Alfred Hitchcock
製作: シドニー・バーンスタイン
    アルフレッド・ヒッチコック Alfred Hitchcock
原作: パトリック・ハミルトン Patrick Hamilton
脚本: アーサー・ローレンツ Arthur Laurents
潤色: ヒューム・クローニン Hume Cronyn
撮影: ジョセフ・ヴァレンタイン Joseph Valentine
    ウィリアム・V・スコール William V. Skall
音楽: レオ・F・フォーブステイン Leo F. Forbstein
 
出演: ジェームズ・スチュワート James Stewart
    ファーリー・グレンジャー Farley Granger
    ジョン・ドール John Dall
    セドリック・ハードウィック Cedric Hardwicke


ネタバレ気味ですのでご注意ください。

「殺人はすぐれた少数のものに与えられた特権さ」「被害者は劣ったものだから、その人生は重要ではない」

ブランドンとフィリップの二人は、自らの優秀性を証明するために、昔の寮仲間デイヴィッドを絞殺。その死体をチェストに隠し、それを食卓としてパーティーを開く。招待客は死んだデイヴィッドにゆかりの人たちばかり。パーティが始まり、団欒を愉しむメンバーだが、徐々にその場にいないデイヴィッドに関する疑問が膨らんでいき・・・。

ヒッチコック映画の中でも異彩を放つ超長回し映画。どのくらい長いかと言うと、当時の撮影キャメラの限界である10分間を一気撮り。それゆえTMT(Ten Minute Take)と呼ばれています。しかも、フィルム交換の間をうまく工夫して全編1時間20分をワンカットであるかのように撮影するという前代未聞の作品になっています。最近、リアルタイムを売り物にした「24」が話題を呼びましたが、約60年前にそれよりもはるかにリアルタイムな作品を作っていたということで、やはり瞠目すべき作品だといえます。

rope_2.jpgそういう仕掛けの映画ですからストーリー展開には限界があるわけですが、冒頭の殺人以外は登場人物8人の会話だけで総てが進行します。限界がある分実にうまく構成されており、たとえばパーティにやってくる招待客の到着順。かつての寮仲間ケネス→デイヴィッドの婚約者ジャネット→デイヴィッドの父ケントリー氏と叔母→最後に、洞察力にすぐれた元寮監ルーパート。殺人事件を隠し通すことで自らの優秀性を証明したい二人にとって、徐々にプレッシャーが増していく到着順になっています。イコール観客にとっても一人到着するごとにサスペンスフルになってくるわけで、自信家ブランドンがスリルを高めるためにわざと招待した切れ者ルーパートの登場により舞台は完成。このあたりの持って行き方はさすが。

また、会話が重なるうちに唯一パーティ会場にいないデイヴィッドの存在感が徐々に増していく描写や、死体が隠されているチェストの上の食器などがメイドによって徐々に片付けられていくシーンなど、制限のある中で良くこれだけのことができるものだと、ヒッチコックの技にやっぱり今回も深く感心してしまうのです。


ということで、評価は星4つ★★★★☆


手元のヒッチコックDVDが残り二枚になりましたが、次は1950年の”舞台恐怖症”。なんと、マレーネ・ディートリッヒの登場です(^0^)

banner_02.gifにほんブログ村 映画ブログへ
人気Blogランキングもぜひよろしくお願いします!

アクセス解析
posted by FROST at 02:40| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(6) | OLD:アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ロープ
Excerpt: ロープ 有名ですね、 ワンカット映画作品です。 台詞を間違えたらはじめからやり直しですよ、スマスマでときどきやっているアレです。 そう思って観るとドキドキ感が違います。 ヒッ..
Weblog: cino
Tracked: 2005-11-28 12:12

「ロープ」
Excerpt: 「ロープ」(Rope) 1948年アメリカ 監督 アルフレッド・ヒッチコック 出演 ジェームズ・スチュアート    チャーリー・グレンジャー あらすじ    エリート思想を持つ二人..
Weblog: 私が観た映画
Tracked: 2005-12-29 15:14

ロープ
Excerpt: 私のおススメ旧作♪第42弾は、 スリル&サスペンスの巨匠、 ヒッチコック監督作品よりこの1本! マンハッタンのとあるアパートの一室。 大学生のショウとフィリップは、 同級生のデヴィッドを..
Weblog: 映画とはずがたり
Tracked: 2006-01-07 02:42

ロープ
Excerpt: 監督 A・ヒッチコック  出演 J・スチュアート   この映画何がスゴイかって、ほとんど舞台劇なのだ。 空間は限定されてるし、時間がリアルタイムで進行している。 (ニックオブザタイム..
Weblog: TOKITAMA少年マンボー
Tracked: 2006-01-17 08:42

映画評「ロープ」
Excerpt: ☆☆☆★(7点/10点満点中) 1948年アメリカ映画 監督アルフレッド・ヒッチコック ネタバレあり
Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
Tracked: 2006-04-30 15:33

『ロープ』 たかがロープされど映画
Excerpt: いやぁ、すごい映画だ。 何がすごいって、映画の中での時間経過と、 映画の長さとが、一致するらしい。 切ったり貼ったりではなく、 ずぅっとカメラを回しているわけ。 作る方のテクニックも..
Weblog: *モナミ*
Tracked: 2006-05-13 15:33
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。