新ブログ『川越名画座』に引っ越しました。さらに充実した内容で運営していますので、ぜひご訪問ください。

2005年10月09日

#0001『ダイヤルMを廻せ!』アルフレッドヒッチコック監督 1954年アメリカ

さあ、スタートするぞというのもなんですから。とりあえず今日見た映画の話からはじめましょうか。

dial m for murder.jpg

”DIAL M FOR MURDER”
監督:アルフレッド・ヒッチコック
原作:フレデリック・ノット
脚本:フレデリック・ノット
撮影:ロバート・バークス
音楽:ディミトリ・ティオムキン 
出演:
レイ・ミランド
グレース・ケリー
ロバート・カミングス
アンソニー・ドーソン
ジョン・ウィリアムズ

ずっずっと緊張感が高まっていく感じがたまりません。

引退したテニス選手の夫と離婚ぎりぎりの妻。妻には今も想いをつなぐ愛人がいる。差し向かいのテーブル、妻は著名な推理作家である愛人の帰国記事を新聞上に見つけ、上目づかいに夫をうかがう。冒頭、なんの状況説明なくともこの一瞬の上目遣いでもう緊張感がぐっと、こう。いいです。絶妙。わくわくしますね。

妻の不倫について何も知らないのかと思われた夫が実は・・・、用意周到な陰謀が!絶体絶命!大どんでん返し! ラストはすっきりと、こうサスペンスフルなストーリー展開。さすがヒッチコック!

ところがどうも、ヒッチコック自身はこの作品にあまり思い入れががなかったらしいですね。ワーナーとの契約でどうしても最後の一本を撮らなければいけないというのに、見込んだ脚本はボツ。たまたま手近にあった舞台ヒット作の映画化に乗って、わずか1ヶ月で撮り終えた映画が本作。そういえばセットもほとんどひとつだし。でも、それだけに余計ヒッチコックのすごさがわかる佳作中の佳作。満足しました◎ グレース・ケリーも◎
評価は星4つ★★★★☆

ダイヤルMを廻せ!(1954) - goo 映画
ダイヤルMを廻せ!@映画生活

ダイヤルMを廻せ ! 特別版
ダイヤルMを廻せ ! 特別版レイ・ミランド アルフレッド・ヒッチコック グレース・ケリー

ワーナー・ホーム・ビデオ 2004-10-15
売り上げランキング : 8,812
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 映画ブログへよろしくお願いします!

アクセス解析
posted by FROST at 00:45| Comment(4) | TrackBack(4) | OLD:アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
予定通りヒッチコック特集を土日連続で遂行致しました!
勿論TBさせて戴きました。
ヒッチコックが不満に思う理由を簡単に分析しましたので、お読み下さい。
それと、ミステリーとして考察すると、鍵のトリックには重大な欠点があるような気がします。今回4回目くらいの鑑賞ですが、初めて気付きました。
Posted by オカピー at 2006年03月26日 13:32
オカピーさん、こんばんは。
鍵のトリックの重大な欠点・・・。なんでしょう。気になりますね。もう一回観てみようかな。
Posted by FROST at 2006年03月28日 00:07
TBありがとうございます♪
私も大好きな映画ですが、
ヒッチコックのやっつけ仕事でできた作品だったなんて!
気合を入れなくても秀作ができるなんて
本当に天才なんでしょうね。
Posted by 奈緒子 at 2007年01月22日 16:09
奈緒子さん、こんばんは。確かにこれをやっつけで作りましたなんて言われると大半の映画監督はのけぞってしまうでしょうね。グレース・ケリーの背後に迫るアンソニー・ドーソンがスリリングでよかったですねぇ。
Posted by FROST at 2007年01月27日 00:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ダイヤルMを廻せ !
Excerpt: ダイヤルMを廻せ ! 特別版 言わずとしれた名作ですね。 有名ですがサスペンスですのでネタは書きません。 それにしても、クール・ビューティーなグレース・ケリーを容疑者にしたてるヒッチコッ..
Weblog: cino
Tracked: 2005-11-25 12:53

「ダイヤルMを廻せ!」
Excerpt: 「ダイヤルMを廻せ!」(Dial M for Munber) 1954年アメリカ 監督 アルフレッド・ヒッチコック 出演 レイ・ミランド    グレイス・ケリー あらすじ  資産家..
Weblog: 私が観た映画
Tracked: 2005-12-29 15:16

映画評「ダイヤルMを廻せ!」
Excerpt: ☆☆☆☆★(9点/10点満点中) 1954年アメリカ映画 監督アルフレッド・ヒッチコック ネタバレだらけ、未見の人は読むのを避けたほうがよござんす
Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
Tracked: 2006-03-26 13:11

ダイヤルMを廻せ!
Excerpt: 結末を知っているのに、何度見てもミステリーとして本当に面白い。 「鍵」がキーワードになるのは、リメイクされた『ダイヤルM』と一緒だけど、 ストーリーも落ちもちょっとずつ違う。私は、オリジナルのこちら..
Weblog: まるっと映画話
Tracked: 2007-01-22 16:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。