新ブログ『川越名画座』に引っ越しました。さらに充実した内容で運営していますので、ぜひご訪問ください。

2006年08月30日

こんなところに石原裕次郎がっ!

フランス中心にヨーロッパ映画レビューをアップしていますが、この次凝ってみたいなと思っているのが、我が日本のクラシック。ちょっと前にフィルムセンターで「河内ぞろ」を見かけてから特に日活アクションが気になってまして、いろいろ本とか雑誌で情報集めしているわけです。

そんなことで今日も日活のことを考えながら(そんなわきゃない)家の前まで帰ってきたところ、どこかに石原裕次郎の視線を感じる・・・(そんなわきゃないって)。

しかし、一瞬裕次郎の顔が視界に入ったのは間違いなく、なんだ?どこだ?と周りを見回すと、なんとマンションのゴミ捨て場に、

これが、

石原裕次郎写真典

捨てられてこっち向いてました。

こんな立派な本無造作に捨てる人もいるんですねぇ。全編写真の500〜600ページはあろうかという大作ですから。いただいてまいりました。はい。堪能させていただきます^^
posted by FROST at 00:41| 埼玉 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
無茶苦茶視線送ってきてますね〜。
これは私も素通りできなかったと思います。(^_^)
それにしても全編写真の500〜600ページって、すごいですね。
Posted by shake at 2006年08月30日 16:58
呼ばれましたか...。
わたしも昔、食器に呼ばれて拾ったことあります〜・笑。
Posted by かよちーの at 2006年08月30日 20:28
shakeさん、こんばんは。
出来ませんよね、素通り。裕次郎出演全作品のポスター写真とか、未公開の肉声CDもついてて定価8800円・・ということです。らっきー。

かよちーのさん、こんばんは。
久々に食いついていただいてありがとうございます・笑。食器に呼ばれましたか・爆笑。ソファーとかにも呼ばれてたりして・・
Posted by FROST at 2006年08月31日 00:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22994034

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。